コーヒーダイエットに使われる低分子コラーゲンの魅力の情報ページ

コーヒーダイエットに使われる低分子コラーゲンの魅力

コーヒーダイエット

今ではコラーゲン食品やドリンクでは低分子化されてきています。またコーヒーダイエットというのがダイエットには人気となっていますが、コーヒーにはそもそもカフェインが含まれているので脂肪燃焼効果が高いと言われています。脂肪燃焼効果に着目してできたコーヒーダイエットは、低分子化されたコラーゲンなども配合されています。

 

ただのコーヒーダイエットであればコーヒーだけを飲んでれば良いのでダイエット商品としては商品化しにくいです。しかしダイエットの時に不足してしまいがちなコラーゲンなど肌に良い、美容に良い成分が配合されているという点とコーヒー自体味が濃いのでコラーゲンは味がまずいのですが、コーヒーによってコラーゲン特有の味の悪さというのが消えてしまうんですよね。ですので美容などを考えた運動を比較的にする方にはコーヒーダイエットには向いていると思います。

 

低分子化されたコラーゲンというのはペプチド化された状態ということです。コラーゲンはもともとタンパク質で胃によって消化された状態でペプチド状態になり、腸で吸収される頃にはアミノ酸まで分解されています。

 

アミノ酸まで分解されると体の中でまた使用される時にタンパク質として再合成されますが、再合成される時にコラーゲンとしてでなくタンパク質として合成されることがほとんどです。最近ではペプチド状態でも腸は吸収されることがわかってきてペプチド状態で摂取するとそのまま吸収されコラーゲンとして体で使ってくれるそうです。ですので低分子化されたコラーゲンというのを使用しているんですよね。

▲コーヒーダイエットに使われる低分子コラーゲンの魅力 上へ戻る

コーヒーダイエットに使われる低分子コラーゲンの魅力 先頭へ戻る